臨海ロータリークラブ 役員委員長挨拶

会長挨拶栗山 義広

栗山 義広

本年度の会長ターゲットは、「ロータリアンらしい親睦と奉仕」です。
私は、ロータリークラブに入会して8年目になります。
私なりに少しずつ、ロータリークラブの楽しさ、素晴らしさがわかるようになってきました。そのロータリークラブの楽しさ(親睦)、素晴らしさ(奉仕)を会員の皆様と実践していきたいと思っております。
今年度は、髙橋前会長からの引き継ぎ、会員間のコミュニケーションを更に活発にすること、ロータリーファミリーとの繋がりを大切にすること、オレンジボール大会の継続を念頭に置き、私の重点的な取り組みとして、クラブ基金、ロータリー財団、米山奨学金、バギオ基金への寄付増大を促していきたいと思っております。
そして来たる25周年へ、更に楽しく、素晴らしいロータリークラブになるための一役が担えれば嬉しく思います。
皆様のご協力、ご指導いただき、がんばって一年間会長を務めさせていただきます。
よろしくお願い致します。

副会長挨拶本多 信雄

本多 信雄

本年度栗山会長の下で、会長エレクトとして副会長を務めさせて頂きます。
栗山会長とは長い付き合いでロータリー以外でも異業種会などで、一緒に役員など共に経験を積んできました。このたびロータリーの大役を頂き三役で臨海ロータリークラブのメンバーに喜ばれるように最大限努力します。
栗山会長はすごく勉強家で、ロータリアンとはどうあるべきか、どんなことで社会のお役にたてるかを常に考えている人格者です。このような会長の下で一生懸命ついていきながら、私もロータリアンとして会員の皆様のお役に立てるように努めていきたいと思います。
何卒ご指導ご協力のほどよろしくお願いします。

幹事挨拶髙橋 映治

髙橋 映治

今年度、栗山義広会長のもと、クラブ幹事として、微力ながらクラブのために全力を尽くす所存です。
当クラブは、国際ロータリー第2580地区の中で最も平均年齢が若いクラブです。また、数多くの活発な地区委員を輩出し、地区でも注目を集めているクラブの一つです。
栗山会長が掲げるターゲット「ロータリアンらしい親睦と奉仕」を常に念頭に置き、東京臨海RCらしい親睦と奉仕を活動の主軸として頑張っていきます。

クラブ奉仕委員長挨拶本多 信雄

本多 信雄

本年度クラブ奉仕委員長をさせていただくことになりました。
栗山会長の方針に従いながら、クラブの会員増強と親睦活動に重点を置きながら五大奉仕委員長と連携もとりながらクラブ運営を支えていきたいと思います。
不慣れな点でご迷惑がないように全力で頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

職業奉仕委員長挨拶鈴木 孝行

鈴木 孝行

ロータリアンとして活動するには、先ず持って自らの事業を健全に発展させることが最優先です。故に職業奉仕は「ロータリーの金看板」と言われるのです。
当クラブは起業暦が浅い若手経営者の方々が多く、事業の推進に当たり諸先輩方の善きアドバイスなども賜れる環境にあります。年齢や職業に関係なく事業を推進し、ロータリー活動の醍醐味を理解して頂きたいと願っております。その上で、後日の発表となる活動方針と活動計画を実行するとともに、当クラブ会員の素晴らしさをアピールし、会員増強に繋げたいと思っております。

社会奉仕委員長挨拶田村 浩康

田村 浩康

今年度は、栗山会長のもと社会奉仕委員長を仰せつかりました。
社会奉仕委員長は、2度目ではありますが、昨年度より当クラブ独自の社会奉仕事業として少年野球児童への支援活動を応援する「オレンジボール少年野球大会」における『東京臨海RC杯』を支援する事が出来ましたので、これを継続支援してゆきたいと考えております。また、江戸川区社会福祉協議会へのリサーチを行い、地元江戸川区との連携を図り、当クラブとして継続的な人道支援となる「地域社会で必要とされている協力活動」を社会奉仕部門として、始めてゆきたいと考えております。 
〈活動計画〉は以下の通りです。
①「オレンジボール少年野球大会」少年野球児童への支援活動
②「江戸川区との連携した人道支援」の継続的活動の開始
③江戸川区民まつり・江戸川花火大会・わんぱく相撲への協賛金
これらを良き社会奉仕の機会として、会員全員が社会奉仕をより 深く理解し参加協力して頂きまして、さらなるロータリーへの関心 を深めてもらい、栗山会長ターゲットの「ロータリアンらしい親睦と 奉仕」が出来るように努力して参りますので、一年間、会員皆様 のご指導とご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

国際奉仕委員長挨拶入澤 昭彦

入澤 昭彦

今年度、栗山会長のもと国際奉仕委員長の拝命を受け、自分自身これを良い機会と捉え、前向きに国際奉仕活動に努めたいと考えております。
ロータリーの究極の目的に世界平和があると思います。ロータリーの世界的ネットワークを通じて、国際理解、国際親善を推進していく努力が必要であると考えます。このことを念頭に置いて、具体的な活動を、積極的に行っていきたいと思います。
会員皆様の全員のご協力をよろしくお願いします。

青少年奉仕委員長挨拶篠塚 仁

篠塚 仁

青少年奉仕活動のメインは、職場体験、インターンシップ、青少年交換学生、米山奨学生、ローターアクト、インターアクトです。これらの活動への協力を推し進めていきたいと思います。特に、当クラブからは、米山奨学生、青少年交換学生などの経験者達とのつながりが強いので、その関係を強固なものにして実体験に基づいた内容等を皆様方へお伝えできればと考えています。また、職場体験にご協力頂ける会員様も増やし、青少年へのロータリークラブの存在と活動への理解を広げていきたいです。
皆様方へもご協力をお願いします。