第1080回例会・忘年家族会報告 (2017年12月13日)

司会

<第1080回例会>佐藤大輔SAA委員長 / <忘年家族会>総合司会:杉浦親睦委員長

点鐘

栗山義広会長

国歌斉唱

「君が代」

ロータリーソング斉唱

「奉仕の理想」

「四つのテスト」唱和

ソングリーダー:勝間田会員

来賓・
ゲストスピーカー紹介

栗山義広会長

東京江戸川RC 会 長 森田和行様
        副会長 多賀之雄様
        幹 事 稲山雄一様
東京臨海東RC 会 長 中川 剛様
        副会長 長島和子様
        幹 事 池田佳寿光様
米山学友会会員 李 章姫様
元青少年交換学生 石川 緑様
元バギオ基金留学生 クリスティン・ワンゲット様
入会希望者 篠塚慎之介様

会長報告

栗山義広会長

須藤宗之助パスト会長卒寿のお祝い
スピーチ:須藤パスト会長

「すばらしいお祝いをしていただき有難うございます。戦前、戦時、戦後と、昭和を丸ごと生き、この18日で90歳になります。戦争をはさみ色々なことがありました。若い方が味わえない過酷なこと、一番印象に残っているのは2つあります。
1つは、終戦直前に治安維持法で捕まり、牢獄に入れられ、毎日水を掛けられ、精神入れ替え棒で引っ叩かれ、よく生きてこれたと思います。その治安維持法で捕まったということから、戦後に共産党から仲間だと思われ、代々木の本部に呼ばれ、当時の錚々たる幹部とお話をさせていただきました。イスラエル建国、あさま山荘事件など色々おこりましたが、それらを乗り越え今は平和な国になりました。
もう1つは、うれしいこと。それは今、皇后美知子さんを大変褒めてくださる。私はそのご両親、英三郎さんと富美子さんと大変仲良くさせていただいており、今の天皇陛下が皇太子だったとき、月2回会うたびにご両親からいつも相談を受けていました。夜に1時間も電話で悩みの解決もしたこともあります。それが今では国の母と呼ばれるようになり、自分の娘が褒められれているような感じになり、うれしく思っています。
時代が変わっていろんなことが起きますが、皆さんは若いです。若いって言うことは、苦しみや悲しみを喜びに変えられる、そういうパワーを持っている。そういう面では私たち、東京臨海ロータリークラブは益々発展していくと思います。斉藤さんがおっしゃったように、他のクラブと比べると平均年齢がかなり若い。これは私たちのクラブの最大の特色です。益々栄えることを念じています。
今日は素晴らしいお祝いをして頂き、有難うございました。」

点鐘・閉会

<第1080回例会>栗山義広会長 / <忘年家族会>本多副会長