第1079回例会報告 (2017年12月06日)

司会

井上会員

点鐘

栗山義広会長

国歌斉唱

「君が代」

ロータリーソング斉唱

「奉仕の理想」

「四つのテスト」唱和

ソングリーダー:井上会員

「ロータリーの目的」唱和

本多信雄副会長

来賓・
ゲストスピーカー紹介

栗山義広会長

ゲストスピーカー 斉藤実様(当クラブ会員)
元バギオ基金留学生 クリスティン・ワンゲット様

会長報告

栗山義広会長

・年次総会を本日例会後、この会場にて開催致します。

・会員増強についてのメールが来ました。ルールがいくつかあり、クラブの健康、基盤の多様化、柔軟性と確信など。魅力を高める必要がある。オリエンテーションを行い、若い会員の参加を促したい。増強計画は当初の40名の計画通りに順調に増えている。

・健康は?クラブの財政的には健康。平均年齢も地区で一番若い。これで出席率も高いと良いが・・・。皆さんの知り合いをどんどん紹介して、凄いクラブになるお手伝いをしてください。

幹事報告

高橋映治幹事

・次週12月13日(水)は忘年家族会ですので、昼間の例会はありません。

・ロータリーの友12月号を先週、メールボックスに配布しました。ガバナー月信12月号を本日、メールボックスに配布しました。

・2018年2月21日(水)の地区大会の申込を本日中にお願い致します。また、お申込頂いた方は、登録料の納入もお願い致します。

・12月の定例理事役員会を本日、年次総会終了後、3階「菊の間」にて開催致します。

・新年初例会は2018年1月10日(水)夜間例会です。出欠をご連絡下さるようお願い致します。

卓話

バギオ基金副会長 斉藤実様

卓話

『留学生の現況とローターアクトについて 』

酒井さんにお願いしてクリスティンさんに来てもらいました。
他のクラブでローターアクトの話をしてもらった。私は15分話す。
留学生について、資料を見てください。バギオ基金留学生から14名が育っていった。第1期からの説明をします。
◆ロビン。子供は日本名、感謝で。肝っ玉母さん。
◆ジョイ。インドネシアとフィリピンのナースの試験に合格。日本語が出来ないと難しい。検定1級。結婚出産でバギオに帰国。
◆ジョベリン。日本とフィリピンのAPA。経済協力。今は日本で介護士。
◆ジェード。バギオに帰り、医者と結婚。カナダに移住。
◆アビゲイル。日系3世。日本に就職可能。美濃加茂市。岐阜市役所の外国人対応担当。
◆ミア。パストガバナーの経営する病院に勤務。介護士の資格。
◆クリスティン。大変優秀。エスプランナーに就職し、社内でも評判の従業員。魚を食べればなくなるが、つり方を教えればずっと食べていける。を沖縄で話して、大変感動してもらった。ローターアクトの会長。
◆エミリー。まだ敦賀にいます。介護士の敦賀市の最初の合格。福井新聞に載った。
◆レインとニッキの男性二人。調理師専門学校。パストガバナーの学校。人材育成として特別に入管が認められた。調理師の勉強。レイン君は優秀。先月は亜
細亜大の入試を受け、先日合格した。武蔵境にあるので通う。例会で会うことも多くなる。沖縄のかりゆしホテル。料理長に気に入られ、卒業後に就職が内定している。2級の国家試験。それぞれにがんばっているので、機会があれば声を掛けていただければ幸いです。

点鐘・閉会

栗山義広会長