第1093回例会報告 (2018年04月18日)

司会

佐藤大輔SAA委員長

点鐘

栗山義広会長

ロータリーソング斉唱

「それでこそロータリー」

「四つのテスト」唱和

ソングリーダー:尾身委員

「ロータリーの目的」唱和

本多信雄副会長

来賓・
ゲストスピーカー紹介

栗山義広会長

東分区ガバナー補佐 山本和夫様
東分区分区副幹事  山本昌之様
次年度東分区ガバナー補佐 鈴木隆雄様
次年度東分区分区幹事 大澤秀利様(打合せ会出席)

ビジター紹介

井上会員

皆川英久様(東京江戸川中央RC)

会長報告

栗山義広会長

・紺綬褒章受章祝を、鈴木孝行会員へ贈呈

・日本生産性本部 ワークライフバランス大賞 優秀賞受賞祝を、井上晴貴会員へ贈呈
 ◎井上会員
 「日本の大企業から中小企業の働き方改革の推進を強化している会社が選ばれたが、ほかの会社は1000名を越えている会社ばかりの中、弊社が選ばれたので、これからも頑張りたいと思います。」

・一般財団法人比国育英会バギオ基金より感謝状が届いておりますので贈呈致します。
 ○第56回感謝状:斉藤実会員
 ○第20回感謝状:公益財団法人京葉鈴木記念財団
 ○第113回感謝状:東京臨海ロータリークラブ

・「青梅市梅の里再生事業への支援金」を3月14日と28日の例会にてご協力頂き10万円集まりましたので地区へ送金致しました。ご協力ありがとうございました。

・会長スピーチ
 「今月は母子の健康月間です。ロータリーは全ての母子が栄養失調、適切な医療、衛生設備、教育の欠如など、予防可能なことで命を落とすことが無い様、それについての活動を行うものです。例として、ハイチでは乳児と母親の死亡率が西半球で最も高く、多くの女性が病院から遠く離れた土地に住んでいます。ロータリー財団が提供した、医療機器を搭載したジープを走らせ、ボランティア助産師が移動産科クリニックを開設しています。
 次に、4月14日にRLIの研修を受けてきました。次年度にこの地区のロータリアン知識の向上のための研修です。私は3つのうち、いきなり3に出てしまい、よくわからないまま参加してしまいました。私とロータリーの旅と言うテーマでした。18時間で提供します。規定審議会があったのが衝撃的でした。制定案と決議案があります。8年目ですが、知っていることが小さかったと思いました。ロータリーを変えていく方法が知れてよかった。」

幹事報告

高橋映治幹事

・本日は、卓話はなく例会を1時までとさせて頂きます。その後、1:10からこの会場で、今年度第4回・次年度第1回合同クラブ協議会を開催致します。全員参加でお願いします。

・4月の理事役員会議事録を4月6日に会員皆様へメール送信致しました。

・東京池袋NEXTロータリー衛星クラブ認証記念式典(4月7日、YRイベントホール)出席報告。

・当ホテルの館内は全面禁煙になりました。

点鐘・閉会

栗山義広会長

今日のランチ